幻覚に魅せられた何とか。

いろいろ書きます。雑記ブログです

ポケ森とプレゼント。色々あったなぁ今年も。

こんばんわ皆さん如何お過ごしでしょうか?けいななみです。

さて今日のネタはなんでしょか?

 

 

ポケ森について

 

私はどうぶつの森を遊んでいるのですよね。未だに3DS版のどうぶつの森

やっているのですよね。未だにかせきと鉱石を回しているのですよ

毎日やっているけどね。面白いのです。

でですね。ポケットキャンプと言うどうぶつの森の派生シリーズなんですよ。

でもでも全然違うのです。私が想像する、どうぶつの森では無かったのですよね。

何というか対極にあるようなゲームなんですよね。結局お金(リーフチケット)を

買わせるような。感じでシステムが作られてるのですよね。

しかもそのどうぶつがでている間だけ、キャンプ場に連れて行くことが出来るのです

でキャンプ場でどうぶつとふれあうと言うのが主ですけどね、

私はこれが主目的だとは思えなかったのですよね。これがゲームの目的なんですけど

それを限定してしまうような感じなんですよね。どうぶつの森と比べて。

やはり売り切りアプリで設計するべきでしたね。

それならアレだったのです。まだリーフチケットに頼るような

ゲームでは無かったのかも知れ無いのですよね。

お題スロット

 

いきなりですがお題スロットを回します。

お題「プレゼント」

プレゼントですか?一番良かったのが三歳の誕生日を親が祝ってくれたのが

今でも記憶しているのです。あの時は一番幸せだった。だって精神病とは

全く関係無いのですよね。小学校低学年からそれが出てきたのですよね。

一番高い親のプレゼントは小学校六年生の、SFCクロノトリガー」ですね。

確か一万円オーバーでしたね。

 

逆にプレゼントしたことは無いのです彼女も居なかったので、

何かいなくなるんですよね。彼女も誕生日の遠距離恋愛だったけどね。

ダメダメでした。

 

まぁ貰ったので一番高いプレゼントは何も無いからですね。じゃあ何故この記事を

書いたのかって言う話ですよね。

まぁそう言う自虐的な事を書いても、仕方ないかなぁ

 

今年の総括

 

今年は一年、何も無かったので良かったのです。病気が悪くなって、病院に入院

するかと思ってたので。それが何故か11月だったので。妄想がですね。

酷くなっているのです、どうにもならなかったのですよね。

 

でも妄想だったので、良かったのです。妄想が酷かったので、

それが何とかなれば良いのですよね。

 

終わりに

 

今日はそういう事ですねではまた明日

読んで下さりありがとうございました。

 

 

けいななみ