ななみのぶろぐ

ななみの楽しい事中心のブログです

すれ違い通信と昔のネット。と被影響体験

こんばんわななみです

 

さて私は任天堂3DSを持っているのですけどね。最近になってすれ違い通信

 

発生するようになったのですよね。名前は健太君とでも言っておきましょうか。

 

その子と何回もメッセージするようになったのですけどね。

 

こうメッセージが来るようになったのですよ。

 

「お家どこ?今度一緒に遊ぼうよ」とですね帰ってきたのですよね

 

はぁーこれは私は不審者に思われるルートですね。

 

だから黙っておくのです。「親が駄目って言うはず」と返すしかないのですよね

 

親は多分私の事を、何も小学生の友達かどうか思って居るかも知れ無いけど

 

もし私が、36歳無職の男性って言うだけで、多分駄目だって言うでしょう

 

子供は純粋だから、分からないのですよ。親御さんが心配してくるのが

 

目に見えて明らかなのです。。だから一緒に遊ぶ事は出来ないのですよね。

 

多分警察に相談したりする可能性もあるし。そうなったら、また問題になるし。

 

まぁ無理だよと言うことを伝えるしか方法が無いのですよね。

 

だって健太君、目の前の家に居ることが確定しているから。

 

 

まぁ捕まるのは私ですから。いわれの無い事で捕まりたくないのですよね。

 

だから駄目だというしか方法が無いのですよね。

 

でも精神障害者で、お仕事行ってないのです。ね。だから私が疑われるのですよね。

 

即私が疑われるのですよね。無線の電気切っておこうかなぁ?

 

 

所で話は変わって

 

私はウェブサイトを持っていたのです。

 

昔はカウンターで、キリ番を踏み逃げしたことがあるのです

 

その方は律儀に、カウンター何番の閲覧者は書き込んで下さいって

 

書いてあったにもかかわらず、踏み逃げをしてしまったことがあるのです

 

たいそう怒ってました。だから余計踏み逃げしましたって言え無かったのです

 

もうカウンターぐらい好きにさせてよと言う感じですね

 

 

そんな感じでまだGoogleが出てないときは、Yahooのインデックスに載ることが

 

一種のステイタスになってたのですよね。

 

昔はダイアルアップで接続していたため、

 

データの軽い(メールとか情報が一元化されてる)Yahooを見ることが

 

一つのテクニックであったんですよね

 

データが軽い=接続時間がかかりにくいと言う発想でしたね

 

前はやってたタグにマーキーとかブリンクとかそう言うのでホームページを

 

飾るのが一種の流行りだったんですよね

 

まぁそういうのがあって、テレホタイムとかで、23時以降はもの凄く

 

重いのですよね。ベッコアメとか遙かに重くなってましたね

 

懐かしいベッコアメとか。。どうなったんでしょうね

 

 

所で話は変わって、リーマスが切られて一週間。問題になったリーマスですけど

 

希死念慮の発作がですね。まだ数回しかないので、切っても良いかも知れ無いのです

 

一番怖いのは、希死念慮と、被影響体験が重なることです。

 

重なったら本当に自分で死ぬかも知れ無かったのですよ

 

大体何で見ようかと思ったのですよ。

 

自殺未遂して居る人の書き込みを見てしまったのですよね。

 

それで被影響体験が出たんですよね。

 

大体それまで潜在意識が、死にたいって言うのを止めることが出来無かったのですよ

 

それ以降注意しているけど。大分アレなんですよね。

 

こう潜在意識に波風立てることは無くなったのですよね

 

怖いですからね。本当に。意識が自分で無くなったのですよね

 

 

 

 

文章が少し統合失調症の連合弛緩が入っているっぽいのですね

 

多分ちょっと調子が悪いのかなぁ?

 

今日はここらで切り上げます。

 

 

そういう事ですねではまた明日

 

読んで下さりありがとうございました。