ななみのぶろぐ

ななみの楽しい事中心のブログです

いろんな体験(統合失調症になって)

こんばんわななみです

さて今日の定期アップデートをします

 

今日の話題は統合失調症関連の話題が7、その他の話題が3です。では行きます

 

私は統合失調症になって色んな体験をして来ました。例えば某大学病院の医師に

 

エビリファイジプレキサを10mgずつ渡され。「好きな量飲んでいいですよ」

言われたことも有りました。

 

まぁ治療放棄ですよね。

 

そういうのになるとは私も思ってなかったのです。

本当に困りましたね。働いていたので

そういう事をされるとは思っても見なかったのです。

 

私薬について勉強しすぎたのですよね

だから先生から疎まれるのです。今は大丈夫ですけどね。本当に困って居たから

まさかそう言われるとは思わなかったのです

 

でも前の職場に、精神病院から逃げてきた看護士がいて、リスパダールについて

色んな事を上司に報告したみたいですね

 

段々仕事の出来が悪くなって行ったのです

要するに進行していったのです。統合失調症がですね

 

だからその上司はリスパダールという薬が統合失調症に出される薬だという事を

伝えたんでは無いのでしょうか?

 

まぁ人運が無かったのです。そういう所に配属されるとは思っても見なかったのです

まぁそういう所は身体を動かして何ぼな所だったので

 

身体が動かなくなった私は使い捨てられたのです

 

障害手帳を持ってたのですけどね。

そこで手に入れた障害手帳で失業保険300日貰ったのです。

それと並行して障害年金を申請したのです

 

だから失業保険が切れるころに年金のお金が入るようになったのです

まぁ障害厚生年金だから良いんですけどね

 

そう言えば私の病院で厚生二級になって、保護が切られた人が居ますか?と言う

質問をしたら、はぐかされたのです

 

そういうケースは無いらしい、、、。でも厚生二級は通さないって言っているのです

まぁ本当は厚生二級になる人とかは、評価ポイントで決まっているはずだから

本当は嘘なんですよね日本年金機構と連絡取り合って居るのですよね

 

そして年金機構も発病率の人口比対で、この病院には何級を何人って枠が割り当てられ

ているらしいという話を噂で聞きました。まぁその話も納得できるけど、そういう話は

ケースワーカーがしない所を見ると多分アレなのかなぁって思うのです

 

今日は話題を何か書こうと思ってたけど話題が無いので書けません

そういう事ですねではまた明日