読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ななみのぶろぐ

ななみの楽しい事中心のブログです

MIDIって日本人が作ったの??初音ミクとプリンター

こんばんわななみです

さて夜の定期アップですよ。

 

今日の話題は何しようかなぁ、、、

こんなのどうかなぁ

 

ローランドって日本人が作ったのか、そしてMIDIも規格を作ったのか。

今更ながらに凄いと感心しているのです。

 

私の最初親から買って貰ったパソコンが17万で売りに出されていた「PC-98NX」の

「Value Star NX VS16CS5」がこれの仮想シンセサイザーを載せてましたね。

Roland Virtual Sound Canvas VSC-88」というシンセサイザーを載せてました

 

CPUでMIDIを再生するというソフトでした。今は無くなったけど。JASRAC焼畑農業

をしたせい*1

で、結局その後の音楽制作(DTM)は一時的に衰退したけど。

その後初音ミクがヒットし、またブームに火が付いたのですよね。初音ミクってDTM

アプリなので。センスがある人ではないと、良い曲作るのは無理なんですよね

 

アレ凄いはやったよね。WindowsXPの頃だからもう十年前の話なんだよね。

その頃は猫も杓子も、初音ミクを買って、音楽制作していたのですよね

 

でクリプトンメディアは、その売れたお金を使って、

鏡音リン鏡音レンを開発したんですよね

 

まぁやはり人工音声と言われる初音ミクの方が良い感じなんですよね。

巡音ルカとかは、あまりに人間らしくなってしまって

 

あまり評価はされてないのですよね。やはり初音ミクの方が良い感じですよ

と世間一般は解釈しているのです

 

もう2007年に発売されたんですよね

所でATOK2017で角川類義語連想辞典が有効にならないなぁって思ってたら

 

普通の辞書では無く、

連想変換の辞書に入っているのね。

 

漸ヘルプからく分かりました。

 

下手をすればサポートに連絡して1インシデント使う所でした

 

まぁヘルプをよく読んでから、電話するなら良いんですけどね

角川類義語連想辞典は、別売りでしたからね。確か4000円位出したと思うんですよね

まぁ今じゃバージョンアップで何所へ行ったか分からなかったのですよね

 

一太郎もすぐバージョンアップで機能を別売りにしたりしたのです

昔は年賀ハガキとか作れたんですよね。それの機能を分離して

楽々はがきで売り出したのですよね。

 

まぁ毎年買っているけど。7人位しかいないので。本当は印刷を頼んだりしたほうが

いいか瀬戸際なんですよね

 

まぁ過去記事にも載っているのですけどね。

 

まぁプリンターは役に立つ機械ですね。それが無いとネットの注文を印刷して

コンビニに持って行くことが出来無いのですよ

 

そう言えばそろそろ、メールが来そうですね。

7月になったら、いっつもチューリッヒから自動車保険の更新が来るのですよ

だから契約して、紙に印刷して、POSレジを通すだけで、支払いが完了するのです

 

だから親は現金を銀行で振り込みしないと行けないって思ってたらしく。

コンビニでpiすれば後はお金払うだけにすれば良いのですよね。

 

一番分かりやすいですもんね。コンビニで送金とかアレなんですよね

 

まぁだからプリンターを持っていれば、生活が捗るのですよね

まぁ私は有線ではやってないので、無線LANで設定しているので。

パソコンから繋がってないのになんで?と言う顔をしましたね

 

無線LANって何から説明しないと行けないのです。

 

まぁそれはしないけどね、話がややこしくなるから

まぁそういう事ですねではまた

*1:具体的にはMIDIを載っけているHPから著作権料を徴収すると言う事