ななみのぶろぐ

ななみの楽しい事中心のブログです

自作パソコンのお話

こんばんわななみです

さて私のパソコンは自作ですけど。大抵は自作して居るって言うと

人目おかれます。だけどメーカー製のパソコン、

殆ど改造が不可能になって居るのですよね。

メインメモリーも基板上に半田付けとかそういう製品しかないのですよね。

 

私が最後に買ったメーカー製(NEC)のパソコン「Value Star NX VS16D」でも

PC-98の流れを組んでいて、アレだったのですよね。

 

改造が出来るようになってた

PCIボードを換装すれば空きスロットが3つぐらい空くという奴でしたね。

 

私はそこにCreative製「Sound Blaster Live!」というボードを買ってきて

装着した覚えがあります。

 

でもこの機種段々とOSの動作環境が上がっていって

遂にはWindowsMEでサポートから外れたので、

 

そこで新しく自作したのです

最初はAopen製マザーボード「AX3SPro」というボードを使ったのです、対応している

CPUは「PentiumIII800EBMhz」ですね。

そこで確かWindowsXPをインストールした覚えがあるのです。

でもこれグラフィックボードがまだVooDooが多いときでしたので

その時代にIntel815Eチップセットの統合グラフィックで見ていたのですけど

「スカッとゴルフ。パンヤ」が汚く描画されたのですよ。その頃からnvidia

Geforce256というボードを発売したのですよね

 

それから2台目の自作に、Aopen製マザーボードは淘汰されてたの

ASUS製の「P5QDELUXE」というボードを使ってCPUは「Core 2 Duo E8600」

だったかな?そのボード使ってたけど、すぐに壊れてしまったのですよね

そして現在のASUS製「SABERTOOTH Z87」20122014*1年製を使っているのです

 

このボード本当に安定しているのです。未だにBSoDが都合3回しか発生してないのです

ここまで安定しているのは初めてですね。まぁBIOSモードで動かしているのですけど

本当はUEFIモードで動かしたいんだけどね、ディスク全部吹っ飛ばさないと無理だから

 

まぁ無理ですよね。一つ一つの要素を集めて。例えばOSのインストールディスク

とライセンス、を買わないといけ無いのですよね

 

まぁ無理かなぁ

自作と言ってもメモリの動作確認ロットに載っているメモリと

マザーボードの組み合わせが一番大事だから

 

やはりそこら辺知っている人しか買えないのですよね

 

そういう事ですではまた

*1:間違い