幻覚に魅せられた何とか。

いろいろ書きます。雑記ブログです

誰にも信じて貰えない体験と結婚

こんばんわななみです

さて今日のお題はこれ!

 

お題「誰にも信じてもらえない体験」

 

「誰にも信じて貰えない体験」ですね。私はこういうの結構有ったんですよね。

3歳の時に頭から側溝に落ちて気がついたら、住んでいた世界と若干違う世界に

世界線がジャンプしてしまったのですよね。

 

その側溝に頭が落ちる前までは、遊んでた隣の家族が居た気がするんですけど

頭が落ちた後気が付くと、忽然と一家が跡形も無く消え去っていました。

 

元から誰も居なかったよと言う親。も分かってないのです私だけが世界線のジャンプを

経験できるのです。何というか、Steins;Gateの主人公の能力みたいですよね

 

世界は何人かのプレイヤーで構成されてるのは私は知っているけど

そういう事実をしっているのは少ないですね

 

まぁそういう不思議なお話でした

 

さて話題を変えて

先日バレンタインデーだったじゃないですか、私はデイケアに行くことは禁止されて

居るので。貰えなかったのですけどね。。誰か取っといてくれるかなぁ?

まあぁ甘いかなあぁ

 

リアルでは誰からも貰えなかったのですよね、

前会社居たときはそっとチョコを渡してくれた人が居るので良いんだけどね。

流石にこの年になると。もう貰えないかなぁ。三十路だし。

四十になるまでに結婚しないと。ダメなんですよね

 

まぁそう言うのも難しいですね