ななみのぶろぐ

ななみの楽しい事中心のブログです

今日の纏め(今後のお薬情報の取り扱いについて)

こんばんわななみです

さて今日のWEB巡回チェックで気になった話があったのです。

それは淡路島5人殺害事件の犯人が読んでいた本にある

内科医の本を読んでいたというのです。

 

今でも犯人は精神鑑定中ですと言ったニュースを最後に、

どうなったのか解らないのです。多分統合失調症だという診断が下り

閉鎖病棟の病院に入院しているか、医療刑務所の中に居るかどうかですよね?

 

ググってもでてこないのです。どうなったか全然報道しないのですよね。

統合失調症と診断されると、人間扱いでは無いのですよね

まぁそうなんですけど

どういった本を読んでそういう事になったのか詳しく書いているブログを引用します

 

しかもこいつは内科医のはずなのに何故か精神医療を否定している。書いている本は「医学不要論」や「精神科は今日も、やりたい放題」などである。この本は現在、病院に通っている人などは読んではいけない。これらの本を読んで淡路島5人殺害事件などが起きている。影響されやすい人は読んだら病気が再発する可能性がある。やたら読者を軽蔑した態度をとっているので他人事で読んでいても不愉快なだけだろう。

とりあえず、反医療を批判していく形なら誰も文句言わないかな? - 超メモ帳(Web式)@復活

 「精神科は今日も、やりたい放題」という本は私でも知ってます。

その本確か中身は、精神科医のことをグッタグタにぶった切っているんですよね

 だから精神科に行ったらいけ無い、薬漬けになってしまうと言う本ですよね

 

あの淡路島の殺害事件の犯人が、それを読んでいたことが驚きです。

 

逆を言えばその本が存在しなければ、殺害事件は起きなかったのでしょうね

フェイスブックにまで妄想が進行していたのです。アレ見て最初絶句したのです

妄想だなぁって思ったのです。そう言うのをなんで病院に行かなかったのか

訳が解らなかったのですけど、本人がその本を読んで、病院に行かなかったのですね

 

ネットの情報は間違った情報が多いです。

前にもネットの情報と現実は違うねと言われたのです

私も出来るだけ正確な情報を伝えようとしているけど、なかなかその点も

上手く行かないのです。

 

だから私は私の経験に基づいた情報しか上げないことにしました。

お薬の情報を上げたりはしないようにするという事です。例えばジェネリック医薬品

どうとかこうとか書いたら、その情報を鵜呑みにする人が居るからですね

 

前にも私に聞いてきた人が居るけど、私が〇〇するんじゃ無い?と言ったら

薬について先生に太るから止めましたとか言う人が居るのですよね

 

だからもうネットでもリアルでも、お薬相談は、主治医に聞いて下さいと言う風に

路線を変えましょう。

それが一番良い方法ですよね

 

私は統合失調症とハッキリ診断されているのは間違いないのです。

大体お薬飲んで何とかなっているという現状をですね。知っているのです。

 

お薬相談は受け付けていませんってハッキリ行った方が良いのでしょうね

と言うかもうやってないしですね。

私の病気の真似をしたりする人も居るかも知れ無いので

 

そういう情報は上げないようにします

 

今日の朝御飯は食パン

昼ご飯は天麩羅蕎麦

晩ご飯は親子丼とウインナー

 

でした

それでは皆さんお休みなさい

また明日