ななみのぶろぐ

ななみの楽しい事中心のブログです

もし小学校の時に精神科に行ってたら

こんにちはななみです

さて最近は何か変な妄想が広がってしまうのです。例えば営業に来たお姉さんと

変なことをする想像をしたりするのです。どうもちょっとおかしいのです。

だからもしかしたら想像したことが周囲に漏れたりしているかもって思うのです

 

だから少し増悪しているんだと思うのです。妄想が広がってくるのがちょっと酷いので

でも私の様に言葉にしている統合失調症患者のブログって凄く珍しいのです。

特にはてなは珍しいのです。Amebaとかは結構いるけど、はてなは珍しいのです

 

 

まぁ色んな事書くけど。結構アレな感じの人はいないのですよね。アレな感じとは

妄想の世界に取り込まれてしまった人の事です。

 

私も症状発症前、頭の中にイメージが流れ込んできて焼き付くのです。そして

幻聴さんは、わくわくするような話をしてくれたのです。小学校中学年には

既に頭の中に色んなイメージを湧かせるようにしてくれてたのです。

 

でもそれはおかしいという人もいるのです。何がおかしいかというと発症年齢です

 

小学校中学年では統合失調症の発症は考えられないと言われたのです。

でも先生に聞いたら、あり得ると言う話しでした。

 

まぁあの頃にもし精神科に通ってたら、おそらく家庭は崩壊しなくて済んだのです

全部そこがアレなのです。もしかよってたら、年金機構が成人になったら、

障害者認定で二級を自動的にくれるはずですから。そうなったら家でゲームして

過ごせば良いのです。仮定の話ですね。そうなればお金を使わずに済んだはず

だってしょうが無いのですよ。そうなったら、一生家に居れば良かったのです

 

まぁ今も同じような感じですけどね。希死君と幻聴君で人格崩壊と広汎性発達障害

で生きていくのが非常に難しいのです

 

まぁそうなったら二級になるかも知れ無いのです。二級になったらある程度は

自由に使えるので、アレなんですけどね。でも二級は無理っぽいのです

 

そう言えば4月になったら、写真を撮らないといけ無いのですけど

最近の奴はビニールと癒着してどうしようも無いのです。

インクの成分が障害者手帳のビニールと反応してくっつくのですよね

インク会社に文句を言いたいですね。

 

まぁそんな感じですねではまた