ななみのぶろぐ

ななみの楽しい事中心のブログです

診察の時のこと

こんばんわななみです。

さて最近アクセスが減ってきて、ちょっと面白く無いのかなぁって思っているのです

どう言う情報が良いのか?よく解らないのです。

 

ちょっとやそこらに転がっている情報でネタを作ってもどうしようも無いかなぁ

「病気」の事とか確かに専門性な情報を載せたら良いのかなぁって思っているのです

 

でもこのブログを立ち上げたのは、病気から離れたかったのです。

でもしょうが無いのかなぁ、、、。

 

そう言えば先日診察だったんですけど、

 

先生に、話しが大分伝わらないと言ったけど、

病気が進行したとは思えないと言われたのです

まぁ進行してるっぽいのですよね。本当は

 

先生もそこら辺ハッキリ言わないのです。言ったらアレだし

何を困って居たのかというと

 

最近話が伝わらないのですと言ったのですすると「1対1?それとも1対多?」

と聞かれたので「1対1です」と言ったのです

 

最近困って居るのです。人と話しが上手く出来無いので困って居るのです

と言ったのです。

 

そうしたら「緊張しながら話しすれば良いね」と回答に困る回答でした

やっぱり伝わってないのです。はぁー。

 

どうも伝わってないのですよね。だから困って居るのです。

その他に私が昔小説書いてたのですと言ったら、吃驚されたのです。

 

高度な精神活動だから、それはあまりいい感じでは無かったのです

先生も日記書いてみたら?と言う感じだったのです

 

あれ?また伝わってないのね。ちゃんと訪問看護の人に症状ノート書いて渡している事

が報告されてないのかなぁって思ったのです。

 

先生も知っているはずなのに?やっぱり先生に報告が上がってないのですよね

やっぱり話しがうまく出来てないなぁって思ったのです

 

まぁそういうことなのです

まぁ薬が主だから良いんですけどね。

 

お薬飲まないと、人格が崩壊して行くのです。飲んでも崩壊して行っている感じです

思路障害も出ていそうだなぁ?

 

話が出来ないと、何も出来無いからですね

 

何で緊張して話しすれば良いよとかいい加減な事言われたんだろう?

多分ものさしなんでしょうね。何かそういう事を引っかけて居るのかなぁ?

 

先生頭いいすぎるのですだから嘘はアレなのです。

 

まぁそういうことですではまた