幻覚に魅せられた何とか。

いろいろ書きます。雑記ブログです

新しいESETを入れてみた。

こんばんわななみです。

さて統合セキュリティソフトの「ESET Smart Security V9.0」からですね

12月8日に公開された「ESET Internet Security V10.0」に乗り換えるのです。

 

最初セットアップしようとしたときに、セットアップが通らないのです。

まずは既存の「ESET Smart Security V9.0」をアンインストールする

必要があるようです。もちろん再起動必須ですけどね。そういう訳で

アンインストールしました.

 

そして「ESET Internet Security V10.0」をインストールしたんですけど

再起動するまで変なメッセージが出てどうしようも無かったので、一旦PCを

再起動して、もう一度確認したのです。

 

確認された不具合はブラウザが起動しないという物でした

Firefox50.1、Internet Explorer 11共に動作不良。

ブラウザすら起ち上がらないのです。これは何かなぁと思って

EMET5.5とバッティングしていると思うので、EMET5.5をアンインストールしたのです

 

そしたら二つとも起動するようになったのです。でもWordとかは普通に動いていたので

何らかのトリガーがプログラムの中にあって、それが表面化して、バッティング

したのだと思うのです。でも「ESET Smart Security V9.0」ではEMET5.5は

問題無く動いていたので。これが原因だとは思わないけど、結果的にそうなっている

のでしょうね。まぁエクスプロイト攻撃に対処するプログラムは

アンチウイルスソフトウェアに搭載されてるので、

まぁ何所まで攻撃を防げるかと言う事ですけど。まぁ最新版ではしょうが無いのです

確かV9.0の時もSSLプロトコルフィルタリングのバグが取れるまで数ヶ月かかったから

まぁ新しいランサムウェアとかの検出率が上がっていると言われるので、アレですけど

 

もしEMET5.5を使うなら、問題が出ている現状、アンインストールをした方が良いかも

知れませんね

 

まぁおま環だろと言われそうですけどね。

 

使って見て、オンラインバンキングとかに行こうとすると、オンラインバンキング

の情報を保護するセキュリティブラウザを起動する画面が出るので

一回「はい」を押すと、セキュリティブラウザで保護された通信で繋がる様になる

見たいですね。私が使っているのは所謂地方銀行ですけど、IBMのトラスターと

バッティングしなかったので、多分大丈夫なんでしょうね。

でも銀行に聞いてみないとね。本当に守っているかどうか分からないのですから

f:id:fumofff:20161222114614p:plain