幻覚に魅せられた何とか。

いろいろ書きます。雑記ブログです

今日は年賀状を書くぞー2017年版

こんばんわななみです

一応アプリの導入した過去記事はこちら

 

keinanami.hatenablog.com

 

今日は年賀状を作成しようと思います

まずは材料の準備。

 

1-1.インクジェット年賀はがき

f:id:fumofff:20161203095043j:plain

まず兎に角これが無いと始まらないのです。

ちなみに最初、コンビニに買いに行ったら、端数は売ってないのです。7枚だったので

10枚入りだったら、売りますよと言ってきたので、断ったのです。

 

それで郵便局に行って、インクジェットはがきの7枚を買ったのです。

前にもゆうメールだっけ?それを3枚買ったのです。郵便局の方が融通がきくのです。

そこでディズニー仕様のインクジェットはがきを薦められたので買ったのですよ

 

1-2.プリンター

f:id:fumofff:20161203095112j:plain

これが無いと何も始まらないデバイス。プリンターです。何故か前のプリンターは

発色しなくなったので、新しく買い直したのです。高かったけど。無線LANで飛ばし

て印刷出来るのですまぁエンジンは最新型もこれなので、アレですけど

このインクまだ売ってないのですよ371/370だっけMG7730だからですね

1-3.デバイスドライバーの設定

f:id:fumofff:20161203100900p:plain

このようにデバイスドライバの設定をすれば、はがきが自動的にカセット1から

出てくるはずです。

それでは作製編に取りかかります

 

2-1「楽々はがき2017」を使うのです

このようにまずカセット1に年賀はがきをセット

f:id:fumofff:20161203100505j:plain

 

まず宛名面を試しに印刷してみます。

インクジェットのプリンタは裏面に印刷するので、宛名面を奧に反対側にセットして

デバイスドライバを設定して印刷するのです

 

1件1件確認しながら裏面(宛名面)を書いていきます

そして一件ずつ確認しながら印刷です。

2-2次に表面を書いていきます

 

f:id:fumofff:20161203103928j:plain

『楽々はがき2017』は、株式会社ジャストシステム著作物であり、
『楽々はがき2017』にかかる著作権その他の権利は、
株式会社ジャストシステムおよび各権利者に帰属します。
『楽々はがき2017』は株式会社ジャストシステム登録商標 (商標) です。

画像使用について

JustSystems | 画面写真利用ガイドライン

に沿ってアプリの画面を使用してます

 私はメッセージを書くのである程度余裕がある年賀状のデザインが良いのです

まぁ完全に印刷すると心がこもってないとか言われかねないので

でも結局今年出す予定が無い人のも書いてしまいました

まぁ一人一人違うようには出来ないのでアレなんです

 

とりあえず5枚書いたのです。1人はどうかなぁ?届くかどうか不安ですけどね

2016年12月15日までに出さないといけ無いのですけど、

 連絡取れたから良いのです。

3-1ここまでで7割完成

f:id:fumofff:20161203105835j:plain

結構シンプルでしょ?何故こうなったかというと。他の文言だとどうしても

アレなのです。私ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いしますっていうネタだったので

これなら手書きでメッセージを添えられるのです。

ここは一人一人違う文言を入れるのです。

 

やっぱり1人帰ってこなかったので。去年は出しても。私の事どうでも良いんだぁて

思ったのです。だからそこには二度と手紙は出さないと決めたのです

 

3-2文言を入れて完成

漸く完成したはがきを持って、コンビニに投函しに行きます。これで終わりです

まぁ50枚書く人とかもいるらしいからですね。アレなのです

 

まぁそういう事ですではまた