幻覚に魅せられた何とか。

いろいろ書きます。雑記ブログです

外斜視と副作用

こんばんわななみです。

眼鏡を先週作り直して、今日はずっと掛けていたのです。何故なら外斜視がですね

入っているのです。だから目を両眼視の訓練をかねてずっと掛けてたのです

 

両眼を使う様にしないと、本当の外斜視になってしまうのです

今は間欠性外斜視だからですね。まだ手術をしなくて良いのですけどね

その内悪くなったら、手術でしょうかね。でもその間車の運転は出来無いのです

 

大体2-3ヶ月掛かるって言いますね。外斜視の手術はですね

 

まぁそうならないようにするために、眼鏡で矯正して行く方法しか無いのです

何で外斜視になったかというと、暗闇でスマホの画面を見続けたからですね。

 

夜中布団に籠もってゲームなんてするもんじゃないのです。本当に片方の目の視力が

ガタって落ちて、外斜視になったのです

 

まぁしょうが無いけどね。なってしまった物は、治らないのですから。

眼圧は正常範囲だったみたいですね。緑内障とか怖いですからね

 

副作用止めを使用して、目が見えなくなった人を知ってます。

やっぱり怖いのは抗精神病薬の他にも、その副作用止めが怖いのです

 

何でデイケア来なくなったのかなぁ??って思ってたら、目が見えなくなったのですね

まぁ抗精神病薬も飲まないといけないし、その副作用止めも飲まないといけない人

だったので、そうなんでしょうね。

 

まぁ怖いです。副作用止めの副作用は。

 

私もトリフェジノン飲んで、おしっこが急に出なくなったなぁ~って思って

泌尿器科で相談したら、それは「尿閉」という副作用だよと言われたので

トリフェジノンは先生と相談して中止にしたのです。まぁ流涎

の副作用だったので尿閉と比較して、まだ流涎の方がマシだなぁと言う結論で、

流涎を承知の上で抗精神病薬を服用したのです

 

今も注射剤になって副作用はありますけど、「神経因性膀胱」なので

まだ薬が効いているので良いのですけどね

 

ただアレなのが困るのですけどね。まぁしょうが無いのです

 

私は怒号が非常に怖いのです。ずっと怒号とか聞くとびくってなります

本当に恐ろしくて、緊張感が嫌なのです。

 

怖い思いはもう二度としたくないのです。

だからアレなのです。。。

 

ずっといじめられてきて、私は心が完成していないのです

社会に出ても結局は偏見の目で見られるのです。

 

何所にもそういう事書いてないのに

 

心配で心配で困るのです

まぁそういう事ですではまた