幻覚に魅せられた何とか。

いろいろ書きます。雑記ブログです

今日の纏め(閉鎖病棟の想い出)

こんばんわななみです。

さて*1今日の纏め行きます。

 

今日は家でゴロゴロしてました。。何所にも行くこと無く過ごしました。

それにしても薬の効きが良いですね。幻聴とか希死君とか出てこないですよ。

 

まぁ思い出したので閉鎖の生活でも書いてみようかなぁ、、。

 

 私は措置入院とかでなくて、普通に任意入院でした。

だから保護室という物の存在は知ってましたが、入る事はなかったです。

本当は閉鎖病棟に入ったら、保護室行きになるという噂でしたが。

 

私は特に増悪している訳で無く、薬の調節で入ったため、

保護室とか隔離ゾーンに行く事はなかったのです。

 

ちなみに一番重症の人が、保護室。その次に酷い人は隔離ゾーン

そして、普通の病室と別れてましたね。

 

隔離ゾーンは夜には部屋が鍵が掛けられるのです。まぁ粗相をしない様にするための

措置ですね。

 

ちなみに電話の前に、人権救済機関の電話番号載ってましたが、、そこに電話掛けても

受話器が上げられてるのです。*2。まぁ閉鎖から出たい人間は

他にえっと弁護士だったかな?確か金掛かる方法で退院する請求が出来ます

となっていたし、入院前にそういう説明でしたね。。

 

マジで措置入院になったら、保護室送られて、マジで退院出来ないのです。

そういう仕組み。

 

ちなみにスマホ、携帯電話は持ち込みオッケイでした。

ただし使用時間が限られてました

朝30分、昼30分、夜30分ですね。それまでナースステーション預かりでした

だから私は電話で電話してましたね。病院に設置されてる電話はカードのポイントで

支払う形になってました。後他にもテレビ、洗濯機、乾燥機、全てお金です

 

ちなみに喫煙者が多いので、喫煙者には一日一箱注文してましたね。

それで貸し借りが行われていたようですけどね。まぁ病院は黙認でしたね。

 

ちなみに保護室行きになった人が喫煙者だった場合、ナースの付きそいで

喫煙を日に三回ぐらいしていましたね

 

それから私はモンハンで楽しんでいたので、それの許可は直ぐに下りました。

何故なら看護師同士で夜勤の場合は、狩りに行っているのです。

だから「モンスターハンターポータブル」は看護師で人気があったのです。

まぁ今はどうなっているか解りませんけどね。

 

一番アレだったのは、病院食が、くそまずい、或いはまずいと言う物でしたね

でも何所にも行けないので困ってました。

 

味覚も治療しているけど、リスパダールの副作用で、そうなってました

まぁ色々変えて、最後にはエビリファイ液剤に落ち着きましたが

 

ルーランロナセンインヴェガジプレキサルーランセロクエルエビリファイ

色んな薬を試してあったのが、このエビリファイLAIですけどね。

 

内服だと効果が安定しないのです。多分そういう体質なんだと思うのです

 

まぁ最後に入院したのが2年前になりますけど、認知症患者が多かったですね。

4年前はそんな事無かったんですけどね。

 

物を盗む奴とか普通に居ましたから。

 

でも本当に必要な患者は数パーセントでしたね。後はとりあえず入院させておくか

という感じの患者しかいないのです

 

まぁ殆どよぼよぼのおじいちゃん、おばあちゃんでしたから。

病院がそう言うのを区別してないから、普通に精神病の人はストレスたまるよ

看護師も仕事が出来る人と、仕事が出来無い人の二つに分かれるから

 

まぁそんな感じでしたね

 

閉鎖は三ヶ月しか入れない*3でしたからね。何とか三ヶ月の短期決戦

でどうにかするしか方法が無いのです

 

まぁそういう事です

 

今日の朝御飯は食パン

昼ご飯はどん兵衛キツネ

晩ご飯はチキンハンバーグ

 

でした。

それでは皆さんお休みなさい

また明日

*1:一番人気のシリーズ

*2:本当に酷いのです

*3:急性期病棟