幻覚に魅せられた何とか。

いろいろ書きます。雑記ブログです

メーラーをThunderbirdからOutlook2013に乗り換え(Gmailの危険性)

こんにちはななみです。

さて今頃になってですね、メーラーサンダーバードからOutlook2013に

乗り換えたのですよ。。

今トレーニング中ですよ。メルアドも移しているのです

で使って見て比較して見たいと思うのです

まずサンダーバードOutlookに比べて良いところである事は

 

でしょうね

一番良いのはフリーウェアで有ることでしょうね。マイクロソフト

昔はOutlookExpressを配布していたけど。これ挙動がおかしすぎたのですよ

今ではWindowsLiveメールがあるけど。これは更新が2012で止まってしまっています

 

だから使えるアプリはWindows8以降だと付属のアプリしか使えないのですよね。

昔みたいに自分でインストールして使うのは難しいと考える人は

Windows付属の機能が少ないアプリを使わざるをえないのです。

 

悪い点は

  • 問題が発生した時自力で何とかしないといけ無い

ですかね。今回のように問題が発生したら、解決する能力が必要なんですね。

だからサンダーバードが問題が起きたときは何所にも相談出来ない場合があるのです

他に

  • 仕様変更が多すぎてついていけない

と言うのもありますね。結構問題が発生したりするのですよね

 

逆にOutlook2013が良い点を上げると

  • 有料になるけどサポートが有る
  • 更新で悪くなるところは少ない

でもOutlook2013の悪い点を上げるとすると

  • めっちゃ高い。

ですね。

 

まぁまだそこまで使い込んでないのでそこまでですけどね。

Outlook2013はオフィスで使われてるから。問題は少ないアプリだとは思うのですけど

 

Gmailの危険性という題目になっているけど。

私は昔はGmailOutlook.comを使ってましたが、結局元に戻りました。何故かというと

全メールデータを消失する可能性があるからです。下手をすればメールアドレス

そのものがアクセス出来無くなる可能性があるからです

今の時代メルアドで、WEBサービスとか利用していますよね。

それがいきなりアクセス出来無くなったら、アレですよ

もうお手上げになるのです。

特にGmailは色んなサービスがあるので、その可能性が高くなるのですよ。

何が行けないかというと、アカウントBANされる可能性があるからですね

メールでやり取りしなくても、Google DriveGoogleフォトにエロいファイルを

保管するだけで、アウトになったりします。私は写真を誤ってあげてしまったら

Googleフォトの利用制限が掛かってしまいました。

マイクロソフトはそれよりも更にキツイ制限があるようですね。

メールで直接送信したりしたら、いきなりBANされたりする可能性があるのですよ

 

だからオンラインメーラーは使わないのです。やはりローカルでアクセス可能な

メールアドレスを維持するのが良いと思ったのです

 

まぁそういう事ですではまた